さいたま市岩槻区のS様邸(木造2階建て)にて雨戸・鉄部の塗装工事

さいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます。

10月に入ってからめっきり秋っぽくなってきましたよね。

秋は、春と同様に湿度が低く塗料が乾きやすいため工事がスムーズに進むんです。

また、暑い夏、寒い冬と違って過ごしやすい気温となるため窓を閉め切った室内でも快適に過ごすことができるのです。そして、天候も安定しているので、雨が降ることは少なく予定通り工事が進みやすくなります。

但し台風などの影響で工期が伸びてしまう恐れもあるので、しっかりと天候と段取りを考えながら作業を進めていきたいと思う今日この頃です!

さいたま市岩槻区にて塗り替えリフォーム中

それでは現場の状況について報告させて頂きます!

本日はさいたま市岩槻区のS様邸にて雨戸の塗装、鉄部の塗装を行いましたので、
その様子をご覧下さい。

雨戸・鉄部の塗装

まずは、雨戸の塗装の前に仕上げのが終わった外壁を汚さないように、しっかりと養生を行ってから雨戸の吹き付け塗装を行いました。

雨戸の枚数が多く大変でしたが、
しっかりと塗装を行いました。

雨戸の塗装が終わった後は、雨戸の養生を取り外してから鉄部塗装を行いました。

前日にサビ止め塗装を行っているので、仕上げ塗装を行いましたが全ては終わりませんでしたので後日改めて行います。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!