さいたま市浦和区のK様邸(木造2階建て)にて鉄部・雨樋・雨戸の塗装工事

さいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

本日も引き続きになりますが、さいたま市浦和区のK様邸にて付帯部の塗装工事を進めましたので、その様子をご覧下さい。

【前回の様子】さいたま市浦和区のK様邸(木造2階建て)にて養生作業・外壁の下塗り・屋根の仕上げ塗装

鉄部・雨樋・雨戸の塗装

まずは、鉄部はホコリを落とすケレン作業を行ってから、
サビ止め塗装を行いました。

サビ止めが乾いた後は、仕上げ塗装まで進めてます。

こちらは雨樋です。

塗装も行いきれいに仕上がりました。

雨戸の塗装は先に養生を行い、ケレン作業を行ってから、
塗装がしっかりと密着するようにミッチャクロンを塗りました。

その後に雨戸の塗装を行いました。

塗装が乾いた後でもう1度行いムラがないように行いました。

ミッチャクロンと塗装2回、計3回塗装したことで剥がれにくく、艶が良く綺麗に仕上がりました!

塗装も全て終わり、土間の養生とメッシュシートを全て取りました。

後日全ての塗装を確認し、土間の掃きそうじを行い、動かした荷物を戻したら全ての塗装作業が終わりです。

最後までしっかりと行います。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!