外壁に付帯する木部の塗装工事について

さいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

昨年も外壁などに付帯している木部の塗装を数多く行いました。

ちなみに木部塗装で一番多かったのが破風の塗装です。

破風を塗装する前には必ずケレン作業(前回に塗装した剥がれかけている所を落とす作業)を行ってから下塗り塗装を行います。

その後に仕上げ塗装を行います。

他にも木部は戸袋や窓枠、ウッドデッキなども行いました!

外壁のみを綺麗に塗り替えても、付帯部が劣化している状態であれば、美観も損なわれますよね。

さいたま美装は、このような木部の塗装も細かく対応しております!