屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

施工内容 屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)
価格
地域 埼玉県さいたま市大宮区
工期 10日間
使用塗料(屋根・外壁) DSカラーゼロ
お問合せの種類 弊社ホームページからのお問合せ
担当者 水上 淑博(みずかみ よしひろ)
担当者からのコメント 紫外線、及び風雨の影響で、既存防水層が酷く劣化しておりました。

施工手順

手順1.施工前の状態

【さいたま美装の解説】ゴムシート防水が施工してありましたが、シートが剥がれていた為、防水のやり替えになりました。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順2.水洗い(高圧洗浄)

【さいたま美装の解説】コケや藻など汚れを丁寧に洗い落とします。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順3.接着プライマー塗布

【さいたま美装の解説】既設面と新規防水塗膜を密着させる為、ローラーでプライマーを丁寧に塗布します。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順4.通気緩衝マットの貼り付け

【さいたま美装の解説】防水層内に残った湿気を「通気用の穴」と「伸縮目地」に充填した通気型目地材から通気緩衝シート内に出します。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順5.ウレタン防水層・1層目(平面部・立ち上がり)

【さいたま美装の解説】塗膜の厚さを「1.3mm」になるように均等に丁寧に塗布します。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順6.ウレタン防水層・2層目

【さいたま美装の解説】1層目同様、塗膜の厚さを「1.3mm」になるように均等に丁寧に塗布します。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順7.保護トップコートの塗布

【さいたま美装の解説】紫外線や太陽の熱、酸性雨などをトップコートで防ぎます。この作業により防水層が傷むことなく、建物の寿命が延びます。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸

手順8.施工完了

【さいたま美装の解説】今回の通気緩衝工法によって、防水層の内側(湿気)や外側(紫外線)などからの耐久性も高くなります。お客様にも大変ご満足いただきました。

防水層劣化による屋上の防水工事(ウレタン通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市大宮区のN様邸


さいたま市大宮区・N様邸の屋上防水の使用塗料

ダイフレックス社「DSカラー・ゼロ」

DSカラー・ゼロ

建物や用途、施工者や周辺環境などの様々なニーズやシーンに対応しております。労働安全衛生法の特定化学物質障害予防規則(特化則)の対象物質(TDI、MOCA)を含まない、汎用タイプの2成分形ウレタン塗膜防水材です。