外壁の上塗り(二回目)

木造二階建ての外壁の塗装工事(上塗り二回目)|埼玉県さいたま市桜区にお住いのH様邸にて塗り替えリフォーム中

梅雨明け宣言後、ビックリするほどの暑さになってますが、みなさん体調は如何ですか?

なんとさいたま市でも34度にもなって、私どもも額から止めどなく汗が流れておりました(笑)

ちなみに、さいたま美装の職人もある意味”肉体労働”ですから、熱中症対策には細心の配慮をしてます!

 

特にこまめに水分を補給は徹底してます。

 

職人もパフォーマンスを落とすことなく施工に集中できるようにする為には、この辺の環境づくりも大事ですから。


さいたま市桜区にて木造二階建ての外壁塗装中

そんな、猛暑の本日はさいたま市桜区のH様邸にて、外壁の塗装工事(上塗り二回目)を行っておりました。

既に下塗り、中塗りと工程を終えて、仕上げの上塗りの段階だったんですがムラも殆どなくしっかりと艶が出た良い仕上がり!

外壁の上塗り(二回目)

それもそのはず、中塗りを行った際、塗料が蒸発して気泡ができたりすることもあるんですが、上塗りでその気泡を埋めることが出来るので、綺麗な仕上がりになるんです。

外壁の上塗り(二回目)

とは言っても、この辺のローラー技術は熟練した職人じゃないと塗りムラが出ちゃうのでやっぱり最後は”腕”が大事なんです。

以上!

本日の現場の状況をお伝えしました!