屋上のウレタン防水

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

施工内容 屋上の防水工事(ウレタン塗膜 通気緩衝工法)
価格 450,000円
地域 埼玉県さいたま市緑区
工期 6日間
使用塗料(屋根・外壁) ダイフレックス社:DSカラー・ゼロ
お問合せの種類 弊社ホームページからのお問合せ
担当者 水上 淑博(みずかみ よしひろ)
担当者からのコメント 既存の防水層の劣化が激しく屋上の防水メンテナンスの時期に差し掛かっておりました。今回は、耐久性の高いウレタン塗膜の通気緩衝工法にて施工させて頂きました。

施工手順

手順1.施工前の状態

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

手順2.接着プライマーの塗布

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

手順3.通気緩衝マットの貼り付け・ジョイントテープ

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

手順4.脱気筒の設置

手順5.ウレタン防水の1層目・2層目塗布(立ち上がり・平面部)

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

手順6.保護トップコート塗布

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理

手順7.完工

既存のウレタン防水層の劣化に伴う屋上防水(ウレタン塗膜・通気緩衝工法)|埼玉県さいたま市緑区のM様邸にて雨漏り修理