雨戸(シャッター)の塗装工事と養生取り|さいたま市見沼区の(木造2階建て)T様邸にて塗り替えリフォーム中

いつもさいたま美装のホームページをご覧頂きありがとうございます。

大分冷え込んでくる日が多くなってきましたが、同時に年末年始に近づいていることもあり相変わらず忙しくさせてもらってます。

そんな訳で、さっそく本日の現場の状況をお伝えさせて頂きます!

さいたま市見沼区にて雨戸(シャッター)の塗装工事

本日も引き続き、さいたま市見沼区のT様邸にて塗装工事を行っております。

こちらの写真は雨戸の塗装後の状態なんですが、ツヤがしっかりと出て品質の高い仕上がりなりました!

ちなみに雨戸塗装の流れですが、まずは塗装する前に塗装の終えた外壁を汚さないよう養生を行います。

その後、さいたま美装でも使用頻度が高い日本ペイントの「1液ファインシリコンセラUV」を専用のカップガンで吹き付け塗装を行ってます。

ローラー塗装と違い、塗料の吐出し量が多く作業効率が良いんですが、吐出しの加減がポイントなんです。この辺も経験値の高い塗装職人の絶妙なバランスがあるんですよ。

その後は、残りの養生を取り、木部や鉄部の下塗り塗装を行いました。

明日は木部・鉄部の仕上げ塗装を行います!