外壁の塗装工事(仕上げ塗装)|さいたま市中央区の(木造2階建て)D様邸にて塗り替えリフォーム中

本日は11月の最終週ということで、なんと土曜日には12月に入ってしまいますよね。

塗装シーズンということもあり、ここ最近は忙しくさせてもらっているんですが、こんな時だからこそ基本に立ち返り丁寧に塗装することを心がけております。

また、年末にかけてスケジュールは詰まりつつある状態ですが、まだ若干対応できる状態ではあります。

これから迎える本格的な冬に向けて塗り替えリフォームを検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいね!

さいたま市中央区にて外壁の塗装工事

さて、週明けということで元気よく現場の状況をご報告させて頂きます!

今日は、さいたま市中央区のD様邸にて外壁の仕上げ塗装を行っておりました。

建物の築年数が少し古く、またD様のお住いの外壁はモルタルとトタンで構成されており、塗装しずらいポイントもありましたが、キレイに仕上げ塗装が仕上がりました!

特にトタンは金属製ですので劣化すると錆が発生します。

そのまま放置すると、腐食が進行し欠損してしまう恐れがあるので、仕上げの塗装よりも下地処理、及び下塗りを時間をかけて丁寧に塗装しました。

養生の取り外しと鉄部の錆止め作業

その後養生も取り、鉄部のサビ止めを塗装しました。

また、雨戸もかなりの枚数がありましたが少しだけ塗装を行う事が出来ました。

後日、木部・鉄部の仕上げ塗装を行う予定になっております!