木部・鉄部のケレンと外壁の塗装工事|さいたま市緑区の(木造2階建て)O様邸にて塗り替えリフォーム中

いつもさいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

本日も引き続き、さいたま市緑区のO様邸にて塗装工事を行っておりました。

木部のケレン作業

今日のメインの作業は木部・鉄部の塗装です。

まずは下塗りを行う前にケレン作業を行いました。

剥がれかけている旧塗膜などを削り落とす作業なんですが、表面の汚れや剥離した旧塗膜を丁寧に除去することを中心に考えます。

ケレンをする目的は、塗装部分の表面を均一に滑らかにすること。こうすることで、新しく塗り替えた塗装を剥がれにくくする効果が期待できるんです。

木部の下塗り

ケレン作業が終わった後は、木部がかなり痛んでいたので下塗り塗装もしっかり行いました。

下塗り材には、上塗り塗料が密着しやすくなる「接着剤」としての効果があるので、塗装後、しっかり乾燥させて丈夫な下地を作っておくことが重要なんです。

もし、劣化してしまった既存塗膜の下地調整を行わないまま、上から新しく塗装をしても、下地から劣化が進んでしまい耐久性が期待できなくなるんです。

また、外壁の下塗りが昨日途中だったので、続きを行い下塗り塗装も全て行っております!

後日、破風の仕上げ塗装・外壁の中塗り塗装を行う予定です。