外壁の中塗りと破風の仕上げ塗装|さいたま市緑区の(木造2階建て)O様邸にて塗り替えリフォーム中

本日は11月の最終日。

明日から12月がスタートという事で寒さも本格的になってきましたが、塗装をする際の塗膜の状態などが刻々と変化する時期なので、しっかりと気を遣いながらの施工が多くなります。

気を緩めず、細かい部分にも配慮した施工を心がけて参ります!

さいたま市緑区にて外壁と破風の塗装工事

さて、本題に入って参りましょう!

本日も引き続き、さいたま市緑区のO様邸にて塗装工事を行っておりますが、今回は外壁の中塗り、そして破風の仕上げ塗装をメインに行っております。

破風の仕上げ塗装

前日に破風の下塗りを行っていたので、ローラーと刷毛を使用し仕上げ塗装を行っております。

艶ムラなく綺麗に仕上がりました。

外壁の中塗り塗装

また破風と同様に前日の段階で下塗りを行っておりましたので、外壁は中塗り塗装を行いました。

塗装の際、地震などによるひび割れなどがあり補修を行いつつ塗装を行っております。

その後は、ローラーでは塗れない所などは刷毛を使い、細かい所を塗装しましたが少し残ってしまいましたので、後日続きの作業を行い、外壁仕上げ塗装を行う予定です。

外壁も仕上がれば、サッシなどの養生も取る予定となっております。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!