外壁・軒天・破風の塗装工事|さいたま市大宮区の(木造3階建て)T様邸にて塗り替えリフォーム中

現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は天候は良かったものの、気温がなんと10度ということもあり北風が非常に寒かったので職人全員が震えてました(笑)。

冗談はさて置き、寒さが厳しいタフな環境ではありましたが塗り替えは順調に進んでおります!

さいたま市大宮区にて塗り替えリフォーム中

そんな訳で本日も引き続き、さいたま市大宮区のT様邸にて、外壁の塗装・軒天の塗装を行いました。

☞前回の様子:外壁塗装の養生作業

今日は、外壁は下塗りからのスタートです。

下塗りは外壁材と塗料の密着性を高めるのと、塗料の染み込みを防ぐための効果があるため、じっくり丁寧な作業を心がけてます。

外壁の中塗りと破風の塗装

外壁の下塗り、軒天の塗装の完了後は、外壁の中塗り塗装と破風の塗装を行いました。

特に外壁の中塗りは、上塗りのための平滑な塗膜を作るための塗装。

また下塗り塗料の色を隠すとともに、下塗り塗料と上塗り塗料との密着性を高める効果もあるので丁寧に塗布しております。


日が落ちるのが早いせいか、外壁中塗り塗装、破風の塗装も全ては行えませんでしたので、後日改めて進めていきます!

以上、本日の現場からお伝えさせて頂きました!