鉄部の塗装・サッシ周りの掃除|さいたま市大宮区の(木造3階建て)T様邸にて塗り替えリフォーム中

12月も早くも10日を過ぎて、少しづつ年末年始の雰囲気が出てきましたよね。

この時期は何かと忙しく、且つ日照時間も少ないので事前に段取りをしっかりと組んで作業を進めております!

さいたま市大宮区にて塗り替えリフォーム中

さて、本日の現場の状況についてご紹介させて頂きます!

本日は、朝から気温2度とかなり厳しい寒さでしたが、引き続きさいたま市大宮区のT様邸にて鉄部のサビ止め塗装・仕上げ塗装を行いました。

☞前回の様子:外壁の中塗り・仕上げ塗装と破風塗装

鉄部の錆止めと仕上げ塗装

まずは鉄部の錆止め塗装からスタート。

金属の表面に皮膜を形成して、錆の原因である水や酵素を遮断・除去することで錆や腐食を防ぐ効果があるので、非常に大事な工程になります。

錆止め塗装は、昨日途中まで行ったので早めに終わり、その後、仕上げ塗装を行いとても綺麗に仕上がっております。

また、サッシ周りが少し漏れている所などしっかり確認し、漏れている所はしっかり落とす掃除作業を行いました。

鉄部のタッチアップ作業

その後は、タッチアップ作業(鉄部塗装を行う中で、壁を汚してしまった所などを補修する作業)を行い、土間の養生・掃きそうじまで、全ての塗装が完了しました。

とても綺麗に塗装でき、施主様も大変喜んで頂けました!

この度はさいたま美装をご用命頂きまして誠にありがとうございました。

また何かございましたらお気軽にお問い合わせください!