雨の影響で塗装工事の中断|さいたま市中央区の(木造3階建て)S様邸にて塗り替えリフォーム中

いつもさいたま美装の現場ブログをご覧くださりありがとうございます!

本日も引き続き、さいたま市中央区のS様邸にて塗り替えリフォームの予定だったんですが、本日は朝からあいにくの雨のため、外壁の塗り替え塗装が出来ませんでした。

雨の日に塗装を行わない理由

雨の日の外壁塗装

ちなみに雨の日に塗装工事を行わないのは理由があるんです。

それは湿気が原因で、塗料と外壁との間の密着不良が発生してしまうため「浮き・剥がれ・ひび割れ」が発生してしまうリスクが高まるから。

原因としては、雨が降っていると空気が湿気を帯びてしまっているため、十分な塗料の乾燥が得られなくなるからなんです。

重ね塗りが出来る程に乾燥するのは施工してから数時間〜翌日が基本なんですが、雨が降っていたり、湿度が高かったりすると、通常より倍以上の乾燥時間を設ける必要が出てきます。

明日は天候も大丈夫そうなので、外壁の下塗り塗装、破風の塗装を行う予定です!