外壁の吹き付け塗装|さいたま市中央区のS様邸(木造3階建て)にて塗り替えリフォーム中

いつもさいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

本日も引き続き、さいたま市中央区のS様邸にて塗り替え作業を行っておりました。

☞前回の様子:破風塗装と外壁の下塗り塗装

今日は外壁をメインに塗装を行っており、吹き付け塗装を行っております。

吹き付け養生

まずは吹き付け塗装を行う前に、昨日途中まで進めていた吹き付け養生の続きからスタート。

吹き付け塗装ということで養生を雑にやったまま塗装をしてしまうと、塗料が飛び散り隣人とトラブルになる可能性もありますので丁寧さが求められます。

外壁の吹き付け塗装(1回目)

近隣の車にも専用のシートを掛けさせて頂き、万全の状態で吹き付け塗装を行いました。

こちらは1回目の吹き付け塗装後の様子です。

スプレーガンから噴射される塗料は飛び散りが多くなることがありロスが発生することが多々あります。

外壁に膜厚を確保できるよう吹き付け塗装には職人の技術のが必要なんです。

外壁の吹き付け塗装(2回目)

1回目の吹き付け塗装が終わり乾いている事をしっかりと確認して、2回目の吹き付け塗装(仕上げ塗装)を行います。

1回目同様にしっかりと膜厚がつくように丁寧に塗装するのがポイント。

とても綺麗に仕上がりました!

そして、養生を少し取り本日は終了となりました。明日は、残りの養生を取り、鉄部の塗装を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!