屋根の下塗り塗装と軒天塗装|さいたま市見沼区のI様邸(木造2階建て)にて塗り替えリフォーム中

いつもさいたま美装の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

今年も残りわずかとなっておりますが、年内の作業も大詰めを迎えております。

足場屋さんとの連携もあるので、しっかりとスケジュール組をして施工を進めて参ります!

さいたま市見沼区のI様邸にて塗り替えリフォーム中

さて、本日の現場の状況についてご報告させて頂きます!

今日も引き続き、さいたま市見沼区のI様邸にて塗装工事を行っております。

☞前回の様子:屋根の高圧洗浄・鉄部塗装・土間の養生取り

屋根の下塗り塗装

まずは、屋根の下塗り塗装からのスタート。

上塗り材が下地材に染み込まないように丁寧に塗布することを心がけました。

劣化が多少進んでいたこともあり、上塗り材を吸い込ませないようしっかりとシーラーを塗布するのがポイントです。

今回は外壁塗装を行わず屋根塗装のみの施工になります。

屋根塗装中に塗料が外壁に飛散して汚さないよう養生を行い下塗り塗装を行いました。

軒天と破風の塗装塗装

屋根の下塗り完了後は、軒天と破風の塗装も行いました。

軒天と破風は、その形状と環境の影響により塗膜が劣化しやすい部位で、塗膜が劣した状態を放っておくと非常に面倒な状態へと導いてしまいます。

少し塗装する箇所は多かったですが、建物の寿命を維持するためにしっかり綺麗に仕上げました。


明日は、屋根の中塗り塗装を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!