昨年の外壁塗り替えリフォーム

今年も”正月三が日”が終わり、早い所では仕事がスタートした企業さんもあるみたいですね。

さて、昨年の外壁塗り替えリフォームですが、振り返ってみると外壁モルタルの塗装も数多く行いました。

外壁モルタルの場合、地震などの揺れで外壁にクラック(ひび割れ)が入ってしまう可能性が高いと言われてますよね。

塗装作業を行う場合、外壁の状態を確認した上でこのクラックを補修してから塗装を行います。

クラック補修後は、塗装を下塗り塗装・中塗り塗装・仕上げ塗装と三回塗装を行うのがさいたま美装の基本。

塗装完了後は、養生を取り鉄部などの塗装を行い、土間の養生を取り、掃除をして全ての塗装作業が終わります。

今年も確実に定められた工程を踏んだうえで、しっかりと塗り替えリフォームを行っていく所存です!