外壁塗装前の養生作業について

年も明けてもうすぐ1週間になります。

相変わらずのスピードで毎日が過ぎていきますよね(笑)。

今回振り返ってみるのが、外壁の塗り替え前に行う養生のお話。

塗装をする前には必ず養生を行うんですが、サッシや土間、及び塗装をせず汚してはいけない場所に対してビニール等でしっかり覆い被せて、塗料の飛散などで汚れないようにする作業です。

サッシの養生

特にサッシなどは、飛散してしまった塗料が養生の中に入らないようテープをしっかり貼り付ける気を遣う箇所。

いい加減に行ってしまうと、せっかく外壁を綺麗に塗装を行ってもサッシなどが塗料の漏れで汚なく見えてしまいます。

すると全体的に汚なく見えてしまうので、綺麗に仕上げる為にも養生作業は丁寧さが大事なんです。

土間の養生

また、土間の養生は塗装の際に必ず飛沫してしまうので、土間・植木・フェンスなど外壁から近い所は全て行う大変な作業なんです。

施主様、そしてさいたま美装の職人達が安心して作業できるようにするとても大事な作業。

これからも、作業効率アップと廻りの方にご迷惑が掛からないようしっかりとした養生を心がけていきたいと思います!